遺留分減殺請求

サービス内容

遺留分減殺請求を弁護士が代理して行います。

サービス料金

iryubun.PNG
*上記表における「経済的利益」とは、着手金の場合には、その時点で判明している遺留分相当額を指します。また、報酬金の場合には、遺留分減殺請求権行使の結果、現に依頼者様が取得することとなった財産の価額を指します。
*別途消費税がかかります。
*具体的な金額について、個々の事案の内容により、ご相談に応じます。
*費用は、受任前に明確に提示させていただきます。

「遺留分減殺請求」の関連記事はこちら