交渉・調停・審判における代理人業務

サービス内容

遺産分割について、相続人間で争いになってしまっている場合に、弁護士が代理人となって紛争解決手続きを行います。一般的に弁護士が相続に関与する形態です。

 

サービス料金

~300万円未満 20万円+消費税
~650万円未満 30万円+消費税
~1,000万円未満 40万円+消費税
~1,500万円未満 50万円+消費税
~2,000万円未満 60万円+消費税
~2,500万円未満 70万円+消費税
~3,000万円未満 80万円+消費税
~3,500万円未満 90万円+消費税
~4,000万円未満 100万円+消費税
4,000万円~ 経済的利益の3%+消費税

 

報酬金

~300万円未満 経済的利益の10%+消費税
~3,500万円未満 300万円+3,000万円を超える分の6%+消費税
~4,000万円未満 330万円+3,500万円を超える分の5%+消費税
~3億円未満 355万円+4,000万円を超える分の4%+消費税
3億円~ 1,395万円+3億円を超える分の3%+消費税

「交渉・調停・審判における代理人業務」の関連記事はこちら