相続問題でお困りの方は

、私たちにご相談ください。

shuugoushasinn201502-1.jpg 前島綜合法律事務所(神奈川県弁護士会所属)では、相続問題に力を入れております。
遺産分割事件のみならず、相続手続き・登記
一式を含め、相続に関する法律相談を無料で、笑顔、親切、スピーディ ーをモットーに弁護士10名体制で対応させていただきます。お気軽に ご相談ください。
              代表弁護士 前島憲司

本厚木事務所からのお知らせ

 電話受付時間を当分の間、10時~18時とさせていただきます。

★当事務所3つの特徴★
①豊富な実績:
常時20~30件の相続案件を取り扱っております。
 当事務所が扱った案件例はこちら>>

②専門性:代表弁護士は東京家裁の遺産分割専門部にて執務経験あり。
③ワンストップ:遺産分割、相続手続き、登記一式もワンストップ対応!
sozokujirei.png

以下より、現在お悩みの内容をクリックしてください。

mometa.PNG
>>詳しくはこちらをクリック
bunkatsu.PNG
>>詳しくはこちらをクリック
igon1.PNG
>>詳しくはこちらをクリック
meigi.PNG
>>詳しくはこちらをクリック
tetuduki.PNG
>>詳しくはこちらをクリック
houki.PNG
>>詳しくはこちらをクリック
thanks.PNG

よくあるご質問

質問 遺産分割の話し合いを円滑に進める方法はありますか?
質問 相続が発生しましたのですが、相談に乗ってもらえますか?
質問 相続発生後の手続きがわかりません

ご相談の流れ

1.お問合せ

denwa.PNG まずは、お電話にて、ご相談予約・無料相談のお問合せをして下さい。
弁護士のスケジュールを確認し、ご相談の日程とお時間を確保いたします。
TEL: 0120-747-783

2.法律相談

soudan.PNG およそ30分~1時間無料相談では、しっかりとお客様のお話をお伺いさせていただきます。

また、法的な見地から、最も良い進め方をご提案させて頂きます。
maejima_toiawase_sozoku.png

弁護士と司法書士・行政書士との違い

相続は法律だけではなく税金や登記、行政手続など様々な知識が必要になるため、それに伴い様々な専門家が関与することになります。

税理士は相続税、不動産鑑定士は不動産関係と比較的分かり易いですが、弁護士と司法書士、行政書士はどう違うのか?というご質問をよく頂きます。  

 

各士業による対応可能範囲

項目別に対応できる士業をあげると下記のようになります。
 

弁護士と他士業との違いは、最終的に法的紛争になった場合であっても代理人として手続を進めることができる点です。法的手段の代理人となることができない他の士業の方は、当然遺産分割の調停や審判の経験がありませんので、これらを想定して遺産分割を進めることは、難しいといわざるを得ません。

相続に際し、少しでも紛争化する要素がある場合は当初から弁護士に依頼するのが最善と言えます。 

相続手続 弁護士/司法書士/行政書士/税理士
相続調査 弁護士/司法書士/行政書士/税理士
遺産分割協議書作成 弁護士/司法書士/行政書士/税理士
代理人として交渉 弁護士
遺産分割調停の訴訟代理人 弁護士
遺産分割の審判の訴訟代理人 弁護士
相続登記 弁護士/司法書士
相続税申告 税理士

手続、相続人・財産の調査、遺産分割協議書の作成、遺言書の作成といった事柄は他士業でも対応が可能ですが、代理人として他の相続人と交渉したりする業務や、調停や審判での訴訟代理人としての業務は弁護士にしか認められていません(他士業が上記業務を行った場合は法律で処罰されます) 。
遺産の分割は、財産を分けるということですので、思っている以上に紛争になり易いです。遺言書を事前に作成することで、遺産の分割を円滑にすることができます。
弁護士は遺言書の作成も行いますので、お気軽にご相談下さい。


maejima_toiawase_sozoku.png
本厚木駅前事務所 相模大野駅前事務所
八王子事務所
 

WHAT’S NEW?